So-net無料ブログ作成
検索選択

フレッドウォード氏のアヒル 文庫化!!! [マンガ]

文庫版「フレッドウォード氏のアヒル」
 2007年10月発売

って、もう発売されてたもようです。

わーわーわー!!
めでたいよーーー!!!

このお話大好きなんだよ~~

まぁ、お話は確かに破天荒なんですけどね。
なんといっても、アヒルが家政婦さんなんだから。
それも、イギリスの古きよきグランマみたいな家政婦さん。

牛島慶子さんですが、最近はあまり漫画家さんとしての活動されていないようなんですよね~
すごく残念・・・

また良いお話を書いてくれるといいなぁという願いもこめて、記事にしとこうと思いますw

ホント、このお話大好きなんだよー
ローズマリー(アヒル)大好きだーvv

フレッドウォード氏のアヒル 1 (1) (HMB U 2-1)

フレッドウォード氏のアヒル 1 (1) (HMB U 2-1)


フレッドウォード氏のアヒル 2 (2) (HMB U 2-2)

フレッドウォード氏のアヒル 2 (2) (HMB U 2-2)

  • 作者: 牛島 慶子
  • 出版社/メーカー: ホーム社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒執事にね・・・ [マンガ]

「黒執事」枢やな

「黒執事」ちぅマンガがありましてね。
まぁ、1巻をタイトルにつられて購入してたわけなんですが、このたび2巻が発売されたということで、2巻を買ったわけですよ。

執事さんが有能でかっこよいのですが、なんとなく予想通りな感じでね。
まぁ、予想通りなのですが、それもまた良い感じで2巻も買ったんだけど、そしらさー!!

なんと、どこかで見たようなキャラがいるじゃないのっ!

オールバックでして、後ろで一つに束ねてて、前髪はいくすじか前に垂らしてて・・・

でも、ちょっと気弱そうな感じがだいぶ違うんだけどね・・・(笑
(某心の友が描くおやびんとちょっと感じが似てて笑えるの・・・ww)

まぁ、キャラとしてはかなり違うキャラなんだけどね。
話はまぁ、面白いというか好みによるかなぁ・・・な感じです。
私は好きだけどね~

黒執事 1 (1)

黒執事 1 (1)


黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス) (Gファンタジーコミックス)

  • 作者: 枢 やな
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/07/27
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

デーモン聖典:泣きかけたよ [マンガ]

基本的にはコミックスで読んでいる方なので話が飛び飛びなんですが、今月はLaLa読んでしまいましてねぇ・・・

まぁ、話の流れが読めてないので気になるところいっぱいなんだけどさ。

最後のシーンで泣きそうになりました。

本当は愛情が欲しいんだろうけどそれは無理で、なら他の感情でもいい、っていう追い詰められたところにいるのに、それさえも与えてもらえないってどんなに苦しいんだろうかと思ったら、マジ泣きしそうになりました。

うん、酷いこといっぱいしてるのはわかってるけど、それでもこの状態って、どれほどの絶望か・・・

切ないなぁ・・・

コミックス出たらちゃんと読もうと思いますが、今回の話でかなりくらりと来たよ。
話の流れがわかったらそう思えるかわからないけどね・・・(汗
(正直、スープトラウマになりかけたし・・・

しくしく

デーモン聖典 10 (10)

デーモン聖典 10 (10)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

映画「どろろ」 [マンガ]

映画「どろろ」

観てきました♪
と言っても、今日じゃないけど・・・w

映画の話が出る前から、お友達に勧められていて、マンガ喫茶で原作を半分くらい読んだことあったんですが、その後続きを読む機会に恵まれないまま、つい映画見てきてしまいました♪
丁度、映画のEDが、私が話を知っているちょっと後くらいだったので、EDはえらく新鮮でしたw

そういう終わり方なの?
え?

みたいな感じw

殺陣カッコよかったです。
ワイヤーアクションは、よほど上手くないと見ていても不自然さが目立ってあまり好きじゃないんだよね・・・(汗
うーん、ちょっとな、って感じ。
妖怪については、特撮モノの怪獣並ww
あぁ、なんか日本のお家芸だなぁ、と思いましたwww

百鬼丸の目付きが良かったよ。
前半と後半で違うのですよ。
こういう表情いいなぁ、かっこいいよ。
あと、わんこ型の妖怪との対決シーンでは、不覚にもちょっとうるっときました。
弱いんだよな~

どろろは可愛かった!
特に最後の泣くシーンがえらく可愛かったよww

続編も決まったらしいですね~
あと1作なのかな?それとも3部作とかになるのかな・・・?

多分、次も見ると思いますw

どろろ〈上〉

どろろ〈上〉


どろろ〈下〉

どろろ〈下〉

  • 作者: 手塚 治虫, NAKA雅MURA
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫


どろろ (1)

どろろ (1)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1994/04
  • メディア: 文庫


どろろ (2)

どろろ (2)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1994/04
  • メディア: 文庫


どろろ (3)

どろろ (3)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1994/03
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

覚書:秘密 [マンガ]

こやつもあったの忘れてましたw

久しぶりだな~
このシリーズ好きなんだよね~

秘密-トップ・シークレット 3 (3)

秘密-トップ・シークレット 3 (3)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

覚書~本関係 [マンガ]

買おうと思うものです。
え・・・えへ・・・♪

このところ、PCからの更新が不調です。
くっそー。
実はこの記事、昨日も書いたのに、うまく更新できなかったんだよね・・・
今日こそは・・・!

優~~v
本屋で探しても見つかんないんだよ!!

水の旋律~幻沫謡 2 (2)

水の旋律~幻沫謡 2 (2)

新刊新刊~~v
既にアニメとはかけ離れてますが、原作がどうなっていくのか楽しみなんで、早く読みたいよ~

金色のコルダ 8 (8)

金色のコルダ 8 (8)

  • 作者: 呉 由姫
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/03/05
  • メディア: コミック

オールイラスト!
キラキラ度合いはアニメに負けると思いますが、それでもイラストは魅力的v

金色のコルダオールイラストキャラクターBOOK

金色のコルダオールイラストキャラクターBOOK

  • 作者: 呉 由姫
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/02/05
  • メディア: コミック


映画化も控えてますしね。
映画どうなんだろう・・・?

蟲師 8 (8)

蟲師 8 (8)

  • 作者: 漆原 友紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ドラマ:百鬼夜行抄 [マンガ]

「百鬼夜行抄」

「百鬼夜行抄」が来年2月からドラマ化・・・?!
アニメじゃなくて、ドラマ化????

驚きまししたよ・・・!!

あれを実写ドラマにしようというの??

どうなるのかものすごい気になる。
律を誰がやるのかもすごく気になるけど、鳥だの龍だの妖怪だのがどう出てくるのかも気になるよ~~~

「朝日ソノラマ」
http://ucgi.asahisonorama.co.jp/cgi-bin/index.cgi


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:コミック

ナイトヘッド:マンガ化だとー [マンガ]

「NIGHT HEAD GENESIS

アニメのキャラデの氷栗優さんによりマンガ化がされるそうですよ~

7月26日発売の「マガジンZ」ですってよ☆
読む機会あるかな・・・?

て、アニメまだ見てないよ・・・orz

「NIGHT HEAD GENESIS」
http://www.nighthead-genesis.jp/

「GyaO アニメ NIGHT HEAD」
http://www.gyao.jp/anime/nighthead/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

パーム成分解析機(笑 [マンガ]

パーム成分解析機」

◆桜霞で調べてみた
桜霞の92%は波動で出来ています
桜霞の8%は知識で出来ています

⇒波動と知識・・・死神にでも転職するか・・・?
 え?まさか、サロニー?

◆別のHNで調べてみた
(^^)の61%は気合で出来ています
(^^)の28%は果物で出来ています
(^^)の5%はジャネット・カーマイケルで出来ています
(^^)の4%はアンドルー・グラスゴーで出来ています
(^^)の2%はアンジェラ・バーンスタインで出来ています

⇒大半が気合なの?確かに合ってるけどさw
 ジャネットとアンディアンジェラって、かなり分裂してると思うんだけど・・・?
 どゆ人やっちゅうねんっ!?
 とりあえず、果物の甘さを追及することにします。え?

◆本名で調べてみた
(ーー;)の63%はお菓子で出来ています
(ーー;)の26%はシン・ギャラガーで出来ています
(ーー;)の7%はジェームスブライアンで出来ています
(ーー;)の3%はフロイド・アダムスで出来ています
(ーー;)の1%はビアトリス・フォレストで出来ています

⇒これも甘いなぁ・・・w お菓子か~v
 あとはなんだよー、シンかよっ!!いや合ってるかもしれないけど・・・orz
 ジェイクいたので満足。
 フロイドとビアトリスって、どんな罠・・・?

原作知らない人にはわからない話ですけど。
ま、いっか。

ぜひ原作を読むとよい!
面白いよ~v
お勧めです!

最新刊

パーム (28)

パーム (28)

  • 作者: 獣木野生
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: コミック

1巻

お豆の半分

お豆の半分

  • 作者: 伸 たまき
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 1984/07
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

不死鳥のタマゴ [マンガ]

「不死鳥のタマコ」紫堂恭子

1巻の一番最初の絵を見て、思わず現代かよ?と思いましたが、違ったよ・・・
とりあえず、微妙な違和感ありましたけど、読み進めるうちに気にならなくなりました。

うん、相変わらず絵がキレイで、キャラが可愛くて、笑えて泣けそうでいい感じですvv

話は、多分、紫堂センセの作品に共通している世界感の中が舞台と思われます。
ファンタジーな世界ですね。

しゃべる小鳥型の妖精みたいなのと、コウモリみたいなのが出てきてて、ものすごーく可愛いよvv
"ちゅんちゅん"と"ちちち"がね、すごく可愛いです。

話の主題は、
・主人公クリスの恩人探し
・自称不死鳥のちゅんちゅんが自然に戻る
・戦争で傷ついた人たちが癒される
ま、こんなとこでしょうかね。

とりあえず、これを読むと小鳥飼いたくなります!
ちっこいコウモリでも可♪
しかもこんなしゃべるちっこい生物に惹かれます。

もちろん、そんなん飼えませんけどねw

ちゅんの必殺技"羽ビンタスプラッシュ"ペシペシペシ・・・!!

かないまへんがな、全くもって・・・(笑

不死鳥のタマゴ (1)

不死鳥のタマゴ (1)

不死鳥のタマゴ(2)

不死鳥のタマゴ(2)

  • 作者: 紫堂 恭子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/12/26
  • メディア: コミック


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。